カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Tumblr photo
twitter
サイドショウフィギュア
Han Solo Darth Vader Exclusive
pictlayer
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローグ・ワン」追加撮影は規定路線 米誌がネガティブな噂を一蹴



「ローグ・ワン」追加撮影は規定路線 米誌がネガティブな噂を一蹴

映画.com ニュース] http://eiga.com/news/20160613/6/
2016年6月13日 12:00
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の追加撮影が行われることが発表されて以降、作品の仕上がりが芳しくないのではないか、ウォルト・ディズニーが内容を強引に変えようとしているのではないかといったネガティブな噂が広がっているが、エンターテインメント・ウィークリー誌がこれらすべてを否定的に報じている。

同誌がルーカスフィルムに確認を取ったところ、追加撮影自体はクランクイン前から予定に組み込まれていたという。近年の大作映画では珍しいことではなく、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」も、昨夏に追加で撮影を敢行していた。

ただし「ローグ・ワン」は、春に追加撮影を予定していたものの、ギャレス・エドワーズ監督やクリエイティブチームが修正すべき箇所を見極めるために時間がかかったため、夏にずれ込んだ模様。修正箇所は、「ストーリーをより分かりやすくしたり、キャラクターの成長を描くためのもので、すでに撮影したシーンのなかにインサートされることになる」。

なお、追加撮影分の脚本は「フィクサー」のトニー・ギルロイ監督が執筆。ギルロイ監督は、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長の夫フランク・マーシャルがプロデュースする「ボーン・レガシー」を手掛けたほか、エドワーズ監督の「GODZILLA」の追加撮影でもノークレジットで同様の手助けをした経験があるという。ギルロイは、脚本執筆だけでなく第2班監督も手掛けることになる。

また、ディズニーの幹部たちが「ローグ・ワン」の内容に口出しをしているという噂も根拠はないようだ。ルーカスフィルムによれば、同社関係者以外で「ローグ・ワン」の試写を見たのはウォルト・ディズニーのロバート・アイガー最高経営責任者、ウォルト・ディズニー・スタジオのアラン・ホーン会長の2人だけ。ともに、製作サイドには自由を与えているという。

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は、12月16日に公開。
映画.com速報)


先週の金曜日(6/10)脚本の見直しや映画の実に半分のパートを再撮影、
はたまた新しい監督や脚本の書き直しも進行中など、グダグダ状態だ
と言うニュースが伝えられた「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」。
今度はそれを否定するニュースが報じられました。

なんだ~踊らされていただけなのか。
いったいどういう経緯でそんな噂が立ったんだ~と謎は残りますが、
まあ、トニー・ギレロイ監督が参加することで作品の質が上がってくれるのは
大いに賛成ですので、その分、面白い作品になってくれることを願っています。

スポンサーサイト
THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

「ローグワン」脚本書き直し、新監督の登場?

20160610-04.jpg


『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』再撮影、
思ったより深刻な模様…脚本書き直し、新監督の登場

スターウォーズ初のスピンオフとして多大な期待が集まる
ギャレス・エドワーズ監督の『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』。
ディズニー幹部が現段階での仕上がりに満足せず、大規模な予算組のもと
再撮影を要求しているという、ファンにとっては不安なニュースは記憶に新しい。

ラフカットを観たディズニー幹部らが、ギャレスの描くスターウォーズが
『あまりにもダークすぎる』との理由で、『新たなる希望』へのシークエンスとして
違和感のないよう、もっと楽しく、冒険活劇っぽく仕上げるように
望んでいるというものだ。

このニュースはギャレス・エドワーズの監督手腕への不安はもちろん、
多くのファンにとって大切な『スターウォーズ』という運命の行く末は
どうなってしまうのか、という嘆きの声が多かった。
しかし一部メディアは、映画制作において再撮影とはごくごくありふれた事であり、
役者を含めた制作チームにとって撮り直しというのも想定内の行程であるため、
そう騒ぐほどのものではない、となだめるような論調も見受けられた。

だが残念な事に、この再撮影は「想定内」に留まるものではなく、
制作チーム再編や脚本の見直しといったかなりクリティカルな問題である事が
明らかになってきた。

Cosmic Book Newsの伝えるところによれば、ローグワンの再撮影は
映画の実に半分のパートを再撮影するのみならず、
新しい監督が用意され、脚本の書き直しも進行中だという。

また、Latino Reviewの記事では、パインウッド・スタジオに勤務する職員が、
『ローグワン』の仕事にあたっている同僚に尋ねた所、
「ほぼ半分を再撮影するというのは事実だ」との回答が得られたとされている。

さらに、THE PLAYLISTは、今後再撮影されるローグワンの監督として、
『ボーン・アイデンティティー』シリーズ三部作の監督などで知られる
トニー・ギルロイの名を挙げている。トニーは昨年夏同作の脚本制作に
ノンクレジットで関わっていたが、この度ロンドンに戻り、
再撮影などの実作業にあたっているという。

正史では描かれないダークさや、スター”ウォーズ”、
つまり戦争映画としてのエグみなどが描かれるとファンに楽しみにされていた
『ローグワン』だが、その制作現場そのものがダークな戦争状態に
なっているのかもしれない。

映画『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』公開まで
わずか半年ほどしか猶予はない。
第二デス・スターの建築を急がせた帝国軍だったが、
そのデス・スター建設を描く『ローグワン』の制作も
デスマーチ状態となってしまったなら、何とも皮肉な話である。

https://oriver.style/cinema/rogue-one-serious/


いや~昨日のこのニュースにびっくりしました。
こちらクリック で直接
その記事をご覧になって戴きたいのですが…

年末に公開予定の「スター・ウォーズ」の番外編の「ローグ・ワン」という作品が
ありまして、撮影も順調に進んでいると思われていたところ…
先月くらいに追加撮影及び再撮影シーンの撮影が行われていると報道があり、
まあ、そういうのあるよね~くらいに思っていたんですが、
なんかそうでもないようだって記事がニュースが報じられまして…

制作チーム再編?
脚本の見直し?
映画の実に半分のパートを再撮影?
新しい監督?
脚本の書き直しも進行中?

リンク先には上記のようなことが書かれていて…
今頃脚本の見直しとか…ってどうなっちゃってるの?って感じ。
デイズニーのお偉いさんは途中チェックもしないんですかね?
チェックしたけど思った以上にダーク過ぎて、こんなんじゃスター・ウォーズじゃ
ないやーいみたいな事になっちゃったんでしょうか?
こんな状態でまともな作品が作れたら、ホント奇跡としか言いようがないですが…
ギャレット監督、期待していただけに、どうにか降ろされないで欲しいなあ。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

エピソード8 ライアン・ジョンソン監督の写真

http://rcjohnso.tumblr.com/post/145623121700/in-the-home-stretch

『スター・ウォーズ/エピソード8』撮影が佳境!
2月に撮影開始、4月に折り返し地点を迎えたというシリーズ本編最新作の現場から、
ライアン・ジョンソン監督が写真を投稿した。



映画秘宝さんのツイートで知りました。
これルークのマントですかね。
この岩はセットかな?
ちょっと雰囲気のあるSWっぽくないおしゃれな感じの写真ですね。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

若きハン・ソロ描く『スター・ウォーズ』新作、来年1月撮影スタート!


若きハンを演じるオールデン・エアエンライクくんチャニング・テイタムとツーショット。

シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0083267

2016年6月2日 14時00分
若きハン・ソロを描く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画の撮影は、来年1月のクランクインを予定しているようだ。 AJFFアイコン・アワードを受賞した脚本家のローレンス・カスダンが同Q&Aイベントで明かした。

 『LEGO(R)ムービー』『22ジャンプストリート』の監督コンビ、クリス・ミラー&フィル・ロードがメガホンを取り、ローレンスが息子のジョン・カスダンと共に執筆した同作。かつてハリソン・フォードが演じたハン・ソロ役には、『ヘイル、シーザー!』のオールデン・エアエンライクが決まっている。

 ローレンスは「ファンには興奮してもらえると思うよ! クリス・ミラーとフィル・ロードが監督を務めるんだが、彼らは素晴らしく、おかしくて、想像力にあふれている。僕たちは一緒に素晴らしい時間を過ごしているよ」と2018年5月25日全米公開予定の同作についてコメント。「彼らはロンドンに移り、来年1月には撮影を始める予定だ」とクランクインの時期も明言した。

 ローレンスは『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』の脚本家として、もともと今回のハン・ソロのスピンオフ映画のみを執筆することになっており、新シリーズの幕開けとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の脚本を担当する予定ではなかったという。当初、『フォースの覚醒』の脚本は、『トイ・ストーリー3』などで知られるマイケル・アーントが手掛けていた。

 「僕はエピソード7(『フォースの覚醒』)のストーリーを考えるグループに参加するという契約を結んでいた。で、問題が発生した。マイケル・アーントは素晴らしい脚本家だが、すごくプレッシャーのかかる仕事だし、時間の制約があってうまくいかず、身を引くことになった。連絡は取り続けたよ。彼はすごくいい奴だからね。それでJ・J(・エイブラムス監督)と僕が引き継ぐことになった」と説明したローレンス。「担当はハン・ソロの映画で、『フォースの覚醒』はコンサルタントとしての参加のつもりだったけどね」と振り返った。

 また、『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソン監督が手掛けるエピソード8、『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォロウ監督がメガホンを取るエピソード9にも関わっているといい、「ライアンは友達なんだ。コリンとも知り合ったし、新しい3部作には深く関わっている気がしているよ」と語っていた。(編集部・市川遥)


もしかしてSWの2/3はカスダンで出来ているのでは?
だんだんオールデンくんの顔にも慣れて行かないとダメだよねえ。
とりあえず「ヘイル・シーザー!」こちらではこれからなので見に行こうかな。

「パシフィック・リム2」主演はSWのフィン役ジョン・ボヤーガ!

20160608-04.jpg

映画ドットコム http://eiga.com/news/20160608/9/

2016年6月8日 12:00
[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のフィン役としてブレイクしたジョン・ボヤーガが、「パシフィック・リム」の続編に主演することが決まったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

「パシフィック・リム」は、大西洋の深海から現れた巨大生命体と、人類が開発した人型巨大兵器との戦いを描くSFアクション。続編のストーリーは不明だが、ボヤーガは前作でイドリス・エルバが演じたキャラクターの息子役になるという。

プロデューサーを務めるギレルモ・デル・トロは、ボヤーガの起用に関して「この素晴らしいサンドボックスにジョンを迎えることができて、誇らしい気持ちでいっぱいです」と声明を発表。さらに「ジョンが主役を演じることで、多文化で重層的な『パシフィック・リム』世界がさらに強化されます」とコメントを寄せている。

イギリス出身のボヤーガは、デビュー作「アタック・ザ・ブロック」がJ・J・エイブラムス監督の目に触れたことがきっかけで、「フォースの覚醒」のフィン役に大抜てき。トム・ハンクス、エマ・ワトソン主演「ザ・サークル(原題)」にも出演しており、現在は「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影中だ。

デル・トロはスケジュールの都合から原案・プロデューサーとしての参加で、監督は米ドラマ「Marvel デアデビル」で製作総指揮を務めたスティーブン・S・デナイトが務めることになる。


デルトロのブログにも書きましたが、
い、いつの間に話がこんなに進展していたんでしょうか!
ボイエガが主人公とは!!
彼もすごく出世したなあという感じ。
それにまさかスタッカーさんに息子がいるなんて…
コミックでもそんなのは微塵も匂わせてなかったと思うんですけど…
って、だいたいスタッカーさんにこんな大きな子がいるとも思えないんだけどなあ。
デルトロ監督の「残ってるキャストは再び出演すると思う」…
と言う発言も、こんな展開になる前の話だしなあ。
出るかどうかは微妙じゃないのかなあ?
うーん。なんだかデルトロらしさが抜けて違う
ロボット映画になっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配しています。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

米ディズニー「SW ローグ・ワン」追加撮影を要請 公開日の延期はなし

http://kane52630.tumblr.com/post/142447249824/rogue-one-motion-poster-1

映画ドットコム http://eiga.com/news/20160603/11/

2016年6月3日 12:00
[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが今冬に世界公開する「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督)の追加撮影を要請したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作は、「スター・ウォーズ」シリーズとしては初めてのスピンオフで、反乱同盟軍の有志がデス・スターの設計図を奪うというストーリー。関係者によれば、内覧試写を見たディズニーの重役が従来の「スター・ウォーズ」のムードとのズレを感じたという。「戦争映画的すぎる」と理由を挙げ、軽い要素を盛り込んで全体のムードを明るくことを要求。6月中旬から数週間におよぶ追加撮影が行われることになった。

ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は当初、スピンオフでは「スター・ウォーズ」世界を題材にしたジャンル映画を目指すと語っていた。だが、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が世界累計興行収入20億ドルという大記録を樹立してしまったため、親会社のディズニーは「ローグ・ワン」にも同様の成績を期待するようになり、クリエイティブ面での自由度が低くなったのではないかと見る向きもある。

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は、12月16日から公開。
(映画.com速報)


うーん。あまりSWのスタイルとかけ離れているのもどうかと思うけど、
やっぱり本編との違いを出すためには、こういうちょっとSWとは離れた
ある部分に特色を持たせるってのも必要じゃないかと思ったんだけど…
かけ離れすぎてたのかなあ。
まあすでに、帝国の人の服が白かったり、
ドニーさんたちがアクションしたりと
かけ離れてはいるとは思うけどねえ。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

アダム・ドライバー、ソダーバーグ監督の強盗映画に出演



映画ドットコム http://eiga.com/news/20160528/5/

2016年5月28日 12:00
[映画.com ニュース]「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のカイロ・レン役でブレイクしたアダム・ドライバーが、スティーブン・ソダーバーグ監督の新作「ラッキー・ローガン(原題)」に出演することになったとDeadlineが報じている。

同作は、アメリカのストックカーレース中に犯罪計画を実行に移す兄弟の物語で、チャニング・テイタムとライリー・キーオ(「マジック・マイク」)の出演がすでに決まっている。マイケル・シャノンも出演の予定だったが、ギレルモ・デル・トロ監督による冷戦映画と撮影スケジュールが重なったため降板。代わりにドライバーが出演することになったという。

ソダーバーグ監督は映画界からの引退宣言を行い、最近は「The Knick」や「ガールフレンド・エクスペリエンス」といったテレビドラマで活躍していた。「ラッキー・ローガン」は、「恋するリベラーチェ」以来の映画監督作となる。
(映画.com速報)


次々と出演作が決まるアダムちん!
凄いなあ。あっという間に大スターになっちゃいましたねえ。
でもいろんな監督から声が掛かるってことは上手いってことなんでしょうね。
これもチャン兄(チャニング・テイタム)と共だなんて見に行くっきゃない。
マイケル・シャノンのデルトロ作品は冷戦の時代だけど中身は超常現象もの。
シャノンさんにありがとう!ってところですね!
写真はカンヌ映画祭で奥さんのジョアンヌ・タッカーさんとツーショット。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:
お薦め記事
ユーザータグのリスト表示
プロフィール

マクノスケ

  • Author:マクノスケ
  • エピソード4を高校生の時に、エピソード5をアニメの専門学校の時に見ても、なにも心に響かなかった不届き者の私。

    ああ、それなのに、アニメの会社に就職し、ハリソン・フォ-ドファンの友だちにつき合って見たジェダイの帰還(エピソード6)のルークに一目惚れ!以来、スターウォーズ関係のサークルやルーク役のマーク・ハミルのファンクラブに入りまくり、2番館に落ちた「ジェダイの復讐」を見ること十数回…。いまだにこんなに見た映画はございません…。

    全9作というル-カスの言葉を待ち続けて、17年目の1999年!「エピソ-ド1・ファントムメナス」で再びクワイ・ガン=ジンに心ときめき…あなたについて行きます…と誓ったのもつかの間、最愛の師匠が作中で死んでしまうという悲しい出来事を経て、「エピソード2・クローンの攻撃」「エピソード3・シスの復讐」にイマイチのりきれず、旧3部作への思い入れが一層強くなったマクノスケでございましたが…

    2013年10月ディズニーより「エピソード7」の製作発表のニュースに驚喜!マークのダイエットに励ましを貰い続け、2後年の2015年12月「エピソード7 フォースの覚醒」が封切られました!マークの出番が少ないことは事前の情報で知っていましたが、ここまで少ないとは!ちょっと残念ではありましたが「エピソード8」に期待ですね!

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。