カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Tumblr photo
twitter
pictlayer
全記事表示リンク
アマゾンアフィリエイト

Topps ローグワン トレーディングカードかぁ!


うわー、Toopsのカード「ロード・オブ・ザ・リング」の時も集めてたんですけど…
「ローグ・ワン」も(当然だろうけど!)出てたのねえ。
欲しいけど、1箱1万円で200枚くらいカードが入ってるんですけど、
だからと言って全部揃うわけではないんで、諦めようかなあ。

Star Wars Rogue One Action Figure 12" 6-Pack
Star Wars Rogue One Action Figure 12

実はこれ頼んじゃってるので…(おーい!)
これが12インチとは言っても
服と身体が一体のベーシックフィギュアのような作り。
関節もほとんど動かないみたいです。
でも12インチのこのくらいの値段で買えるK2が欲しかったんですよ。
それにキャシアンも!!
ホントマジで当然ながら、金穴!
でもカードも欲しいなあ。
マクノスケblogより転載しました。

20170117-02.jpg

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」2D字幕版重低音体感上映(4回目)

20170115-02.jpg

静岡市にあるシネシティザードというシネコンで「ローグ・ワン」の
重低音体感上映が行われているというので、マクタロウと行って来ました!
こちらのページを読むとどうやら「爆音上映」と呼ばれているのと同じ感じなのかな?
専用のX-Line Advanceシリーズ最強のサブ・ウーハーってヤツを採用したみたいです。
http://www.cenova.jp/pc/blogs/5940/show_shop_blog?real_shop_id=516


20170115-03.jpg

こちら↑ 映画館にあった「重低音体感上映」の説明看板。
「マッドマックス」のモノクロエディションの上映もやってます。
音はやはりスターデストロイヤーや爆発音はお腹の底から響く感じ。
キレがあってただ音が大きいってのとは違ってスッキリしてました。
エンドクレジットの音楽もより壮大に聴くことが出来て行って良かったかな。
ただ画面が暗くて…冒頭のライラ(ジンのお母さん)の顔なんか暗くて見えづらかった。
両方に肘掛けがあるのと座席の背もたれが高い位置まであるので座りやすかったです。
4回目なのに、より一層泣けちゃって…
ボーディーの「やったよ。ゲイレン。」に滝涙!
終わった時にはしていたマスクが鼻水でずぶ濡れになってました。


20170115-05.jpg

静岡は模型会社がたくさんあるので…
ロビーに模型が飾られてました!


20170115-06.jpg

模型で1/6サイズって出てるのね-!!


20170115-07.jpg

AT-STもイイヨねえ。


20170115-04.jpg

こちら通路に置いてあった「ドクター・ストレンジ」の等身大フィギア!
実はホットトイズのフィギュアも予約済み-!(笑)
上映楽しみに待ってます-!

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

【ニュース】レイア姫CG復活プランをルーカスフィルムが否定

sw-20170110-01.jpg


2017年1月14日 16時42分

レイア姫CG復活プランをルーカスフィルムが否定
昨年末に急逝した女優のキャリー・フィッシャーさんが映画『スター・ウォーズ』シリーズで演じたレイア姫を、デジタル技術を駆使して再現するプランがあるといううわさを、ルーカスフィルムが『スター・ウォーズ』公式サイトを通じて否定した。

 世界中のファンに衝撃を与えたキャリーさんの死。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まる新3部作にもキャスティングされていたことから、一部では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で使われたCGI技術で再現されたキャラクターとして今後のシリーズに登場するのではないかとうわさされていた。

 しかし声明では、「通常、われわれはファンの皆さんやマスコミの憶測に反応することはしていません。しかし、先ごろから出回っているうわさについては申し上げたいことがあります。ルーカスフィルムは、レイア姫、並びにレイア将軍を演じるキャリー・フィッシャーのパフォーマンスを、デジタル技術で再現する計画がないことをファンの皆さんに保証します」とうわさを否定。

 さらに「キャリー・フィッシャーはこれからも、いつだってルーカスフィルム・ファミリーの一員です。彼女はわたしたちにとって、お姫さまであり、将軍であり、なにより重要なことに大切な友人です。われわれは、今も彼女を失ったことに心を痛めています」と続け、「彼女の思い出とレイア姫から受け継いだものを心に抱き、彼女が『スター・ウォーズ』に与えてくれた全てのものを守っていくように努めます」と宣言している。

 The Hollywood Reporter によると、キャリーさんは、亡くなる前に撮影を終えていた『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』(2017年12月15日世界公開)以上に、完結編にあたる『エピソード9』でより大きな役を担っていたという。CGで復活することがないとすれば、今後、脚本の大幅な修正が必要となりそうだ。(編集部・入倉功一)


エピソード9でCGで描かれることがなくなって安心しましたが、
それによってエピソード8のストーリーも変更になり、
キャリーのパフォーマンスが全部見られなくなるのも残念な気もします。
「ローグ・ワン」でもゲレラのシーンがだいぶカットされたと言うし、
普通の作品でも完成までには、シーンの差し替えや変更はあると思うので、
それらと同じだと思えばいいかとも思うのですが、
キャリーが生きていたら…違うストーリーだったのかと思うと、
それがどんなものになっていたのか…見たかったなあと。
変更されるであろう展開が望ましいものになっている事を祈っています。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

スター・ウォーズ 絶体絶命フィギュアその2

20170114-04.jpg

前回に続き 富士のイオンタウンにあるヴィレッジ・ヴァンガードで2回目に挑戦。
2回やって1個目はヨーダ。( ルークじゃないー! )


20170114-05.jpg

で2回目はボバ・フェット。
( またしてもルークじゃない-! )
しかも、手の成形がイマイチで引っかからず…
絶命していまいましたー。(涙)

ダブらずここまで来ましたが…
肝心のルークが出ず、ガックリしております。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:

【ニュース】『スター・ウォーズ/エピソード8』はルークとレイの関係描く!楽しいトーンに

sw-20170110-01.jpg

sw-20170113-01.jpg

2017年1月13日 10時15分 
シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0088859
『スター・ウォーズ/エピソード8』はルークとレイの関係描く!楽しいトーンに
 映画『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』はマーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカーとデイジー・リドリーふんするヒロイン・レイの関係がメインで描かれ、ルークがこれまで何をしてきたか、次に何をしようとしているのかを「映画の大部分を使って」扱うことになると同作の監督・脚本を務めたライアン・ジョンソン(『LOOPER/ルーパー』)が USA TODAY に語った。

 J・J・エイブラムス監督がメガホンを取った前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の直後からスタートするという『エピソード8(仮題)』。ジョンソン監督は「あれから2年後、というような形にはしたくなかった。(『フォースの覚醒』で起きたことの)次の瞬間が見たかったんだよ」と説明し、作品のトーンについてもダークなものではなく「『フォースの覚醒』やオリジナル版の3部作につながるような、楽しいものにしたいんだ」と明かした。まだ発表できないものの、正式タイトルもすでに決定済みだという。

 まだまだ謎が多い『エピソード8(仮題)』は12月15日より世界公開。昨年末に60歳で急逝したキャリー・フィッシャーさんは本作の撮影は終えていたが、彼女が務めてきたレイア役は続く「エピソード9」でより大きな役割を担うはずだったと報じられている。そのため『エピソード8(仮題)』におけるストーリーについても、これから調整する必要が出てきそうだ。(編集部・市川遥)


先日のニュースでエピソード9で、カイロ・レンとレイアが対決!…
と書いてあって、それでは切なすぎるのでは…と書いたら、
別のサイトの記事に「対決」ではなく「対峙」と書かれていて、
そうだよねえと安心しましたが、キャリーの出演シーンが気になります。
どうかCGだけにはなりませんように。

で、以前より「暗い」「シリアス」と噂されていたエピソード8ですが、
「ローグ・ワン」のヒットの影響もあるのか、一転して楽しいトーンとの報道が。
キャリーの出演シーンの調整で、もしかししたら、
作品自体も当初より明るいトーンに変更にされたかも。
良い方向に転んでくれる事を祈るばかりです。

THEME:スター・ウォーズ | GENRE:映画 | TAGS:
最新記事一覧
Topps ローグワン トレーディングカードかぁ! 2017/01/18
映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」2D字幕版重低音体感上映(4回目) 2017/01/15
【ニュース】レイア姫CG復活プランをルーカスフィルムが否定 2017/01/14
スター・ウォーズ 絶体絶命フィギュアその2 2017/01/14
【ニュース】『スター・ウォーズ/エピソード8』はルークとレイの関係描く!楽しいトーンに 2017/01/13
ユーザータグのリスト表示
プロフィール

マクノスケ

  • Author:マクノスケ
  • エピソード4を高校生の時に、エピソード5をアニメの専門学校の時に見ても、なにも心に響かなかった不届き者の私。

    ああ、それなのに、アニメの会社に就職し、ハリソン・フォ-ドファンの友だちにつき合って見たジェダイの帰還(エピソード6)のルークに一目惚れ!以来、スターウォーズ関係のサークルやルーク役のマーク・ハミルのファンクラブに入りまくり、2番館に落ちた「ジェダイの復讐」を見ること十数回…。いまだにこんなに見た映画はございません…。

    全9作というル-カスの言葉を待ち続けて、17年目の1999年!「エピソ-ド1・ファントムメナス」で再びクワイ・ガン=ジンに心ときめき…あなたについて行きます…と誓ったのもつかの間、最愛の師匠が作中で死んでしまうという悲しい出来事を経て、「エピソード2・クローンの攻撃」「エピソード3・シスの復讐」にイマイチのりきれず、旧3部作への思い入れが一層強くなったマクノスケでございましたが…

    2013年10月ディズニーより「エピソード7」の製作発表のニュースに驚喜!マークのダイエットに励ましを貰い続け、2後年の2015年12月「エピソード7 フォースの覚醒」が封切られました!マークの出番が少ないことは事前の情報で知っていましたが、ここまで少ないとは!ちょっと残念ではありましたが「エピソード8」に期待ですね!

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト

トイザらス ベビーザらス オンラインストア





バンダイナムコエンターテインメント ララビットマーケット

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】