マクノスケ・スター・ウォーズの部屋

旧3部作ファンのマクノスケのグッズやニュースの備忘録

スクリーン アーカイブズ 【映画「スター・ウォーズ」日本公開40周年記念復刻号】

sw-20180912-01.jpg

ツイッターでこの本の存在を知りまして…
一般の本屋さんやAmazonでは買えないので通販で注文!


sw-20180912-02.jpg

こちらは裏表紙。
ゲーリー・カーツのサインって!!

まあ、当時のスクリーンのスター・ウォーズの記事を
まとめたものだってのはわかったんですが、
古本とかで何冊か持っていたとは思うけど、見てないのもあるかなあ~と注文。


sw-20180912-03.jpg

おぉーー!!
マーク、良いなあ。


sw-20180912-04.jpg

ハリソンとキャリーも若いーー!


sw-20180912-05.jpg

でも、中の記事の印刷が当時のページのコピーを印刷したものなので、
写真など潰れてしまって見にくいんだなあ。しかも思ったよりページ少ないし。
これまた、ファンだったら持ってても良いかあ~的なグッズになってしまったけど、
まあ、良いかあ。(笑)

スター・ウォーズペットボトルキャップコップ!

20180908-02.jpg

ヨーカドーの食品売り場でみつけたペットボトルキャップコップ!
スター・ウォーズはダースベイダーとトルーパーがあったんですが、
雰囲気でトルーパーにしてみました。

うーん。でもこれってキャップにコップをつけたまま、飲料を注いで飲むわけだから、
注ぐ前にキャップをきれいに拭いておかないと汚いかなーとか…
コップを洗って拭いてからじゃないとキャップが出来ないってのはどーなの?
とか思うと実際には使わないかも。でもファンだからそういうのもありだよね!(笑)

マット・スミスがエピソード9に出演決定!

sw-20180830-01.jpg

ドミニク・モナハン・メリーに続き、なんと!11代目奥目ドクターこと
マット・スミスもエピソード9に出ることが決定したとのこと!!

で、記事を書くためにgettyimages見たら、
ハックス将軍ことドーナル・グリーソンとのツーショット写真みっけ!!(笑)
もしかしたら映画の中でもこんなふたりの姿を見ることが出来るのかしら?
いや、しかし、どんな内容になるのか、この配役からは想像もつかないわ~。

記事引用 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000008-ignjapan-movi
画像引用 : https://www.gettyimages.co.jp/license/919589926

マット・スミスが『スター・ウォーズ エピソード9』に出演決定!
8/29(水) 16:08配信 IGN JAPAN
『ドクター・フー』のマット・スミスが、『スター・ウォーズ エピソード9』に出演決定したと報じられている。
Varietyによると、J・J・エイブラムスが監督を務めるシリーズ最新作にスミスが出演するとのことだが、彼が演じる役柄については明かされていない。
『ドクター・フー』の11代目ドクターとして知られるスミスは、Netflixの『ザ・クラウン』でエディンバラ公フィリップ王配を演じ、第70回エミー賞でドラマ・シリーズ部門助演男優賞にノミネートされている。

『エピソード9』でスミスはデイジー・リドリー(レイ役)とアダムドライバー(カイロ・レン役)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン役)とマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ役)とドーナル・グリーソン(ハックス将軍)、ケリー・マリー・トラン(ローズ役)とヨーナス・スオタモ(チューバッカ役)、ビリー・ロード(コニックス中尉役)と共演することになる。そして、『ロード・オブ・ザ・リング』のメリー役で知られるドミニク・モナハンも役柄は不明だが出演が決定しており、『フェリシティの青春』でエイブラムスと組んだケリー・ラッセルがキャストに加わることも報じられている。
エピソード9は、2019年12月20日に全米公開予定。
シリーズ最新作について、故キャリー・フィッシャーの未使用映像が使われるとの情報や、初公開された撮影セットの画像もチェックしてみてほしい。
Alex Gilyadov


スター・ウォーズ2019カレンダー

sw-20180829-01.jpg

昨日、書いた7月の末に予約した2019年の
スター・ウォーズの日めくりカレンダーが到着しました。
大きさは10センチ×12.8センチ
ハガキよりひとまわりくらい小さいサイズですかね。


sw-20180829-02.jpg

といあえずキャラ(人物)メインに拾ってみました。
本編の8作とローグ・ワンまでランダムに収録されています。
その割に建物、エイリアン、メカ系が多い感じでしょうか。
今年はその日の解説がなかったのでキャラやメカ名がわからない時は、
毎朝カレンダーをインスタにアップする時に調べたりしてたんですけど、
これで来年は楽に調べられそうです。

Star Wars Desk Block 2019 Calendar - Page a Day Desk Block Format
Posted with Amakuri
Danilo Promotions Limited
販売価格 ¥1,530(2018年8月29日14時29分時点の価格)

エピソード9にドミニク・モナハンが出演決定!

20180828-04.jpg

なんと!「ロード・オブ・ザ・リング」のメリーことドミニク・モナハンがエピソード9に出演決定!
いや~なんか「エピソード8」で、すっかり私の中の
スター・ウォーズ熱が冷めてしまったわけなんですが、
過去のキャリー映像とメリー出演で少しは盛り上がれるかなあ。
まあライアンなにがし監督よりはJJの方が良い作品を撮れると思うので
多少期待してるんですけど、あそこまで世界を壊しちゃってるから、どうなることか。
これでエピソード7の基準まで修正出来たら奇跡だと思いますがねえ。
記事引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000006-ignjapan-movi

『スター・ウォーズ エピソード9』にドミニク・モナハンが出演決定!『ロード・オブ・ザ・リング』のメリーなど
8/27(月) 17:08配信
ドミニク・モナハンが『スター・ウォーズ エピソード9』に出演し、再びJ・J・エイブラムスとタッグを組むことがわかった。Deadlineによると、『ロード・オブ・ザ・リング』のメリー役などで知られるモナハンは新作スター・ウォーズ映画に出演する。役の詳細はわかっていない。
「遥か彼方の銀河系は、現実世界と同じくらい私に影響を与えています。ですので、本作に関わることができて、とても嬉しいです」とモナハンはDeadlineに話している。

モナハンとエイブラムスはABCのドラマ『LOST』でもタッグを組んでおり、モナハンは全6シーズンを通してチャーリー・ペースを演じた。エイブラムスは『LOST』のクリエイターの1人で、監督・脚本家・エグゼクティブプロデューサーも務めている。

モナハンは数日前、「想像を超える力」と書かれた写真をInstagramにアップロードし、「ふさわしい気がした」というメッセージを添えている。また、同氏はこの投稿でスター・ウォーズの公式アカウントをタグ付けしている。
モナハンの他にもエピソード9には、デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、ケリー・マリー・トラン、ヨーナス・スオタモ、ビリー・ロードらが出演する。エイブラムスは先月、『フォースの覚醒』で未使用だったキャリー・フィッシャーの映像をエピソード9に使うと発表している。『スター・ウォーズ エピソード9』は2019年12月20日に米国で公開される。
Michael Domanico
写真引用先: Getty Images

アニメシリーズ『Star Wars Resistance』の予告編が初公開!初回放送日も発表

20180820-02.jpg

オスカー・アイザックやグェンドリン・クリスティーも声の出演するんだ!
絵柄もまあまあだから見てみたいけどディズニーチャンネル見られないからダメだね。


『スター・ウォーズ』ユニバースの新しいレジスタンスに会う準備をしておく必要があるようだ。次のアニメーションシリーズ『Star Wars Resistance』の第一回の放送日と予告編の第一弾をディズニーが発表した。『Star Wars Resistance』は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の出来事より前の時代を舞台にしている。
『Star Wars Resistance』は、ショウランナー、デイブ・フィローニの制作。1時間拡大版の初回は米国東部標準時間10月7日(日)午後10時、ディズニー・チャンネル、DisneyNOW、Disney Channel VODで放送される。

ディズニーによると、物語はKazuda Xiono(“Kaz”)を中心に展開するという。Kazはレジスタンスに救出され、ファースト・オーダーの拡大する脅威に対してのトップシークレットのミッションを与えられた若いパイロット。1時間拡大版の初回は“The Recruit”というタイトルがつけられており、ポー・ダメロンとBB-8が、新たに任命されたスパイであるKazをColossusに配属する。Colossusは、カラフルな新エイリアン、ドロイド、クリーチャーたちが住んでいるアウター・リムの水の星にある燃料補給用の大型船。スパイ中、Kazはメカニックとして働き、ポーの古い友人で退役軍人のYeagerと一緒に住むことになる。Yeagerは、クルーのTamとNeeku、長年使われてきた古いアストロメク・ドロイドのBucketが運営している宇宙船修理工場の経営者。ほどなくして、Kazは新しい友だちであるBB-8がどうにもならない状況になっていることに気づく。しかし、危険なスカイレースを達成し、新しい家族には彼のミッションを秘密にして、ファースト・オーダーの危険から守らなければならない。
オスカー・アイザックは映画での役、パイロットのポー・ダメロンをこのシリーズのために再演する。また、『ゲーム・オブ・スローンズ』のグェンドリン・クリスティーも再び、極悪のキャプテン・ファズマとして声の出演をすることになっている。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以前という設定のため、レイア・オーガナ将軍(声の出演:レイチェル・バエーラ)も出演することはファンにとっては驚きではないだろう。そのほかの声の出演は、『デイズ・オブ・アワ・ライブス』のクリストファー・シーン(Kazuda Xiono役)、『イーストエンダーズ』のスージー・マグラス(Tam Ryvora役)、『レギオン』のスコット・ローレンス(Jarek Yeager役)、『アバローのプリンセス エレナ』のミルナ・ヴェラスコ(Torra Doza役)、『Silicon Valley』のジョッシュ・ブレナー(Neeku Vozo役)、『Scrubs~恋のお騒がせ病棟』のドナルド・フェイソン(Hype Fazon役)、『コミ・カレ!!』のジム・ラッシュ(Flix役)、『わんぱくダック夢冒険』のボビー・モイニハン(Orka役)。
デイブ・フィローニに加えて、アテナ・ポーティロ、ジャスティン・リッジ、ブランドン・アウマンがエグゼクティブプロデューサーを、エイミー・ベス・クリステンソンがアートディレクターを務める。
みんなが大好きな小さいスクリーンの“遠い昔の遥か彼方の銀河系”の話は、まだこれで全部ではない。フィローニはComic-Conで、人気のアニメーションシリーズ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』を12話のファイナルシーズンとして再開すると発表している。ディズニーの新しいストリーミングサービスで配信される予定。ディズニーでは、定額動画配信プラットフォーム向けに『アイロンマン』のジョン・ファヴロー監督が手がける実写版『スター・ウォーズ』のプロジェクトも進行中だという。ディズニーのストリーミングプラットフォームに登場するそのほかの作品は下のスライドショウをチェックしよう。

Laura Prudom

【POP!】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』チューバッカ

sw-20180704-01.jpg

結局、POP!のフロッキー版(ビロードのような毛羽だった感じの加工)が、
買えなかったので通常版のチューイをトイサピさんに注文してゲットしました。(昨日到着)
まあ、商品を手にしたら、別に通常版でもいいか…と諦めもつきました。(笑)
これで映画「ハン・ソロ」グッズは買い納めかな。

【POP!】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ハン・ソロ(寒冷地版)、L3-37、リオ・デュラント

sw-20180702-01.jpg

土曜日に注文した【POP!】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
ハン・ソロ(寒冷地版)、L3-37、リオ・デュラントの3体が到着ーー!
この時に昨日書いたチューバッカ(フロッキー版)を諦めて通常版の
チューバッカを頼んでいれば良かったんですが、あ~もどこにもないと
思わなかったので、この時は3体だけ注文したんです。

でも結局チューバッカ(フロッキー版)がなかったので…
一昨日の夜、単体で通常版を注文しました。
ひとまず、「ハン・ソロ」グッズは、この辺で購入終了かな。(笑)

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」ダイスチャーム

20180701-02.jpg

昨日、映画「ハン・ソロ」を見に行った時、
POP!の「ランド・カルリジアン(ホワイト・マント版) 」
と「ハン・ソロ(ホワイト・ベスト版)」 の2体を買ったんですが、
その他に「チューバッカ(フロッキー版)」があるのを知って
今日はマクタロウとあちこちの映画館を探し回ってました。

一番最初にこれも昨日行った映画館で売り切れていたゴールデンダイスチャーム
があったので、ウチの車にぶら下げようかなあと思って買っちゃいました。
エピソード4と7、8にも登場する重要アイテムなんですよね~。
ただPOP!のチューバッカ(フロッキー版)はなくてガッカリしながら、
映画館を出たんですが、その後、清水まで行ったもののハン以外は売り切れでなくて、
さすがにここからはスマホで静岡、富士宮、小田原の映画館に
電話でたずねてみたところ、やはり取り扱いすらない事が判明。


20180701-05.jpg

こちらが欲しかったPOP!のチューバッカ(フロッキー版)!

オークションで買うしても、ちょっと値段が高いんですよねえ。
で、もうフロッキー版は諦めることにして、静岡のトイザらスで売っていた
スペースオペラのK-2とリカちゃんの着せかえを買って来てしまいました。


20180701-06.jpg

こちらは静岡のトイザらスで買った「スター・ウォーズ スペースオペラ」
音楽に乗って行進するシリーズの「ローグ・ワン」のK-2SOバージョンです。
ちゃんと「ローグ・ワン」の音楽が3曲とセリフが入ってました!
これ安売りになっていて990円でしたー!

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」2D字幕版

sw-20180630-03.jpg

なにかと評判がよろしくない「ハン・ソロ」…。
でも本編より今はスピンオフにノレている私としては
自分が好きなスター・ウォーズだけに小田原の映画館まで
期待も込めて見に行って来ました!

全体的な感想としてはまあ普通に面白いよ!って感じ。
ハンがチューイに会うまで何をしてたかとか出会いはどうだったのかとか…
ランドとの出会いとかファルコンを手に入れる経緯とかこんなだったんですよ~
って感じで描かれてます。

私としてはアクションバリバリのチューイの活躍が良かったかな。
あんなに動けるんだ~と感動すらしちゃいました。
意外なハンの過去は、え?って感じでしたが、ベケット(ウディ・ハレルソン)との
出会いから中盤までは、結構見せ場もあってぐいぐい見れるんですが、
その後の展開を考えると、出来れば、このまま最後まで
このメンバーで行ってれば、各キャラがもっと立って、さらにおもしろく
印象に残る話になったんじゃないかなあと思うんですけどねえ。

で、最後の最後の展開なんですけどね。
これってどうすんのぉ?って思っちゃったんですが、これ、あれですかねえ。
アニメの「クローン・ウォーズ」とか「反乱者たち」とか見てないと事情がわからないってオチ?
(ちなみに私は「クローン・ウォーズ」はシーズン2までしか見てなくて「反乱者たち」は未見。)
って言うか、いかにも続編ありきで終わっちゃってるんですけど…
この成績だと作られないんですよね?
あとは各自で想像して下さい…って事なのかしら?

まあ、その辺がもやもやが残るんですけど、新品のファルコンも見られたし、
ベケット一味の手が一杯生えているエイリアン、リオも好きになっちゃったし、
ランドが可愛がっているドロイドL3-37も味があって良かった。
音楽もメインテーマだけジョン・ウィリアムズが書いていて、他はジョン・パウエルが
やってるんですけど、旧3部作からの引用も多くてその部分は燃えましたね-!
あとはもうちょっとカットが長い方が良かったかなあ。
画面が暗い上、短くて忙しいとカタカナ大目の字幕を読むだけで大変で…
それだったら吹き替え見ればって話なんですけど、役者さん本人の声を聴きたいんですよ~。
ま、ソフトを買ったら見れば良いか~。(笑)

[本日の戦利品!]

sw-20180630-06.jpg

パンフレット特別版とTシャツ


sw-20180630-07.jpg

劇場限定のPOP!ハンとランド


sw-20180630-05.jpg

これは映画の帰りにハード・オフで買った中古のフィギュアのダース・モール!
2160円と安かったのとこのタイミングで出逢えた運命を感じちゃったので。(笑)
記事の最後にクレジットと解説を載せてあります。